売却時の流れ

アパマンショップネットワークの強みを生かし【売却からの目線】【賃貸からの目線】あらゆる角度からアドバイスをさせていただきます!

幅広いプランの中から希望に合ったベストプランを一緒に考えましょう☆

1:売却のご相談

物件売却 写真1

不動産の売却には法律・税金に関することや経費など、専門的な知識が必要になります。

★賃貸もご検討されている方には、売却査定と賃貸査定を同時に行い、両方のアドバイスをさせて頂きます。

 

2:売却不動産の調査

物件売却 写真2

過去の取引事例・現在募集中の競合物件の調査や、賃貸店舗での賃貸市況の調査を行います。

売却・賃貸の調査を行い、適切な売却査定価格や賃貸査定価格をご提案いたします。

3:売却の依頼

物件売却 写真3

正式に売却を決められた際は、売却に関する媒介契約の締結をしていただきます。

媒介契約は【専属専任媒介契約】【専任媒介契約】【一般媒介契約】の3種類ございますので内容を確認の上契約形態を選択しましょう。

4:売却活動

物件売却 写真4

周辺へのチラシ配布・インターネット広告・新聞広告など物件に合わせ幅広く活動し、売却活動状況を定期的にご報告いたします。

5:契約

物件売却 写真5

購入希望者が決まり次第、購入申込・売却条件・支払い条件・引渡し時期などの調整を行います。

6:不動産引渡し準備・引渡し

物件売却 写真6

司法書士の手配・抵当権が有る場合は、金融機関との抹消登記手続きなど引渡しについての準備をさせていただき、売買代金・請負金の授受・抵当権抹消登記・所有権移転登記などを行い引渡しとなります。

不動産の売却(賃貸も含め)についてのご相談は